【パキスタンの企業を紹介・ビジネスのコーディネート】

■ パキスタンでビジネスを仕掛けたい
■ パキスタンのサービスやモノを日本へ持っていきたい

こういったニーズをお感じの企業の方々にパキスタンでのビジネスチャンスのご紹介をいたします。

パキスタンの人件費はアジアの他の国々(インド、ベトナム、フィリピンなど)と比べても非常に安価であり、ユニークな商品や高い技術力・生産力があります。よって低コストにて理想の商品開発ができます。国際的に認知される品質を維持するためのマネージメントシステムを持っている企業は多く、また特殊な能力や技術を持っている人材も多いです。実際、文化や言語の違いや、市場の距離が遠いことなどもあり、双方の理解が難しくなることも予想されますが、パキスタンの企業と日本の企業が十分にコミュニケーションを取り、理解しあった上で、ビジネスを始めるお手伝いをいたします。

また、パキスタンは新興成長市場であり、また投資家にとっての多くの利点が用意されているため、パキスタン内でビジネスを仕掛けようというアプローチも期待できます。あまり外国からの企業が入っていないため、寡占と複占市場構造も期待できます。

企業戦略の中の利益拡大の機会として、ぜひパキスタンと関わることで発生するビジネスチャンスをお考えください。



4U WORLD代表の喜多村は、個人事業主としてパキスタンでの商品の生産・貿易、アウトソーシングなどの様々な分野のビジネスコーディネートをしています。責任を持って、パキスタン企業と日本企業が安心・安全な取引ができるよう、コーディネートいたします。

また、CSR (企業の社会的責任)などで日本企業がパキスタン企業と提供し、パキスタンの電力事情の改善が見込め、かつ日本企業としても、より心からのつながりが持てるよう、発電機などの寄贈を勧めています。日本の高い技術力を持ち、仕事の中でも良い関係を結ぶことができます。

日本の企業に取引を提案したいパキスタンの産業

喜多村が個別に対応可能なパキスタンの企業は以下の通りです。まずご相談ください。
- IT:オフショア開発 - アプリ&ゲーム開発、グラフィックデザイン、ローカライゼーション、データ処理等
- 製菓 - グミ・キャンディー
- 被服 - 革製品
- 鉱物 - ダイアモンド, 鉱石

カラチは自爆テロなどで危険というのは本当か?

メディアは悪い出来事のニュースを報道しがちですが、カラチでテロは毎日起きているわけではありません。また、全地域で起きているわけでもありません。普通に毎日おいしいカレーを料理するためのメニューや食材を考える主婦達はもちろんのこと、自分の能力を最大限に向上させたいという熱心な勉強家、国際的な視野を持った熱意のあるビジネスマンや投資家など、前向きに暮らす人達が沢山いる地域です。また危険性が高くなる場所と日にち、時間は現地の人から見たらだいたい予測できます。カラチで安心した生活をするためには、頻繁に人と情報交換をすることが大事です。